安くてお得なインターネット回線の申し込み方法について
わかりやすくご紹介いたします。

【業界最速】NURO光の速度について

NURO光は個人向けのインターネット回線では下り最大2Gbpsの超高速を実現しています。
音楽や動画コンテンツがサクサク楽しめる点がとても魅力的ですよね。

なぜ他社より速い速度で提供できるのでしょうか?

その理由をまとめましたのでご紹介します。

回線速度最速が魅力のNURO光!その理由は?

NURO光はインターネットプロバイダーのSo-netが提供している光回線ですが、 これはNTT東日本の光ファイバー回線の「ダークファイバー」を利用したインターネットサービスです。
「ダークファイバー」とは、配線はされているが使われていない光ファイバーの名称です。

未使用だとしてもNTTの回線ならフレッツ光はなぜ2Gbpsの速さで提供しないのでしょうか?
現状NTTフレッツ光ネクストの最大速度は下り200Mbpsなので、10倍もの違いがありますね。

NURO光の速さの秘密は一体何なのでしょうか。

NURO光だけの技術「G-PON」と独自のホームゲートウェイで高速化!

同じNTTの回線を使用していても10倍もの速度の差が出る理由は、回線事業者とホームゲートウェイ(ONU)を繋ぐ通信規格(PON)と、 そのホームゲーとウェイをNURO光が独自のものを採用したことにあります。

光回線を使用者に繋ぐ光ファイバーの規格は、日本で一般的に使用されているものは「GE-PON」方式でした。
対してNURO光は国際標準規格の「G-PON」を採用し、この「G-PON」のほうが最大速度が速いものになります。

従来の「GE-PON」より高い技術力が必用でコストも高いリスクがありましたが、NURO光は導入に踏み切り、サービス開始にたどりついたのです。

また、NUTO光はG-PONでの最大速度をなるべく劣化せず通信に使用するために、ホームゲートウェイいう通信事業者と各家庭のパソコン・タブレットを繋ぐ橋渡し役をするモデムを、メーカと独自開発を行いました。
そうすることではじめの回線速度は同じですが、パソコンなどの機器に届くまでに劣化していくスピードをNURO光はより小さく抑えることができるようになりました。

他社に比べて光回線サービスのスタートが後発ではありましたが、速度が速い光サービスを実現できたのにはそういう理由があったからなのです。

まとめ

NURO光の評判を少し調べるといずれも「世界最速」と謳っていますが、他社が未導入の技術にチャレンジしたことが成功のもとだったのですね。

NURO光の速さの秘密

  • フレッツ光と同じ回線(ダー久ファイバー)を使用しているが、より速い通信規格のG-PONを導入した
  • ホームゲートウェイをメーカーと独自開発!高速通信の劣化を抑えた

NURO光の魅力である高速の回線速度は、自宅のインターネット環境次第ではありますがいままでの回線より速くて快適なインターネット通信が楽しむことができます。

MENU